温かいお金をめぐらせ、
みんなで夢を共有する社会を目指す
ソーシャルファンディング。

  • TOPページ
  • さがす
  • はじめる
  • ログイン
  • TOPページ
  • さがす
  • はじめる
  • ログイン

【完了】音楽の「力」で熊本の復興を!

【完了】音楽の「力」で熊本の復興を!

地震1年後に熊本の「復活」を祈るコンサート

 カテゴリー:地域活性化
ゆずり総額
629,000円
125%

目標金額

目標金額:500,000円

ゆずり人
74人
募集期間
終了
実行者 坂本一生

熊本地震発生の5月から避難所、仮設住宅など地震で心が傷ついた方に音楽を聴いていただく活動を続ける。幼稚園、保育園、老人施設へも広げ、2017年2月末に開催回数が160回を超えた。また支援復興のシンボルに益城町文化会館の壊れた2台のピアノスタンウェイ、ベーゼンドルファーの修理支援を行い、ピアノ復活コンサートを11/16実施。


ゆずり人の声

  • 応援しています。
  • 応援しています。
  • 応援しています。
  • 応援しています。
  • 応援しています。
応援させていただけることに感謝申し上げます。
  • 応援しています。
  • 福岡の奥田景子さんの代理です。
福岡から、成功を祈っています。
継続して、復興支援されることを応援しています。
  • この演奏会が大成功しますように。
熊本にとって大変な試練だったあの大地震の1年後に、素晴らしいコンサートの思い出として
  • 応援しています。
  • 早くから音楽を通じて熊本を元気づけてくださり、本当にありがとうございます。
  • 応援しています。
  • 応援しています。がんばってください、楽しみにしてます!
  • 後藤ひとみさんの代理です。
「プロジェクトに賛同し、応援します。」
  • 入部祥子様の代理です。
永続的な復興支援を応援いたします。
  • 応援しています。
  • 菊池市の岩木恵子さまの代理です。
心も、体も、住居も、仕事も、全ての事に光が射しますように!
  • 応援しています。
  • 応援しています。
  • 応援しています。
  • 応援しています。
  • 楽しみにしております(^^)
  • 応援しています。
  • 応援しています。
  • 当日仕事で伺えないのが残念ですが、プロジェクトが成立し多くのご招待が可能になることを願っています。
  • 応援しています。ぜひこれからも続けてください!
  • ふるさと熊本の未来への責任を有するひとりとして、本事業にコミットします。音楽の力をつうじて、一人でも多くの人の心に灯が灯
  • 応援しています。目標を達成できますように…
  • 愛深きご活動に感謝申し上げます✨
応援しています❣️
  • 松崎武則様の代理です。
これからの長いスパンでの被災者支援の一里塚として、頑張ってください。
応援しています。
  • 応援しています。
  • 応援しています。
  • 応援しています。
  • 素晴らしい活動、応援しています。
  • 応援しています。

【(有)進星東部センターの髙木義治さんの代理でご支援いたします!】
  • 応援しています。頑張ってください!
  • がんばります。(^○^)
  • いつまでもこの活動が熊本の文化として続いてゆくことを想い願いながら、応援します。
  • 音楽の力で、みなさんが元気になれますように。

音楽の「力」で熊本の復興を!

2016年4月14日と16日に発生した熊本地震は熊本・大分県に甚大な被害をもたらしただけではなく、4000回を超える前例のない余震は多くの人々に恐怖と不安感を与えました。 まだ毎日のように余震が続く5月。地震で傷ついた人々の心を癒し、明日への力を与える活動をしようと「くまもと音楽復興支援100人委員会(通称:100人委員会)」が立ち上がりました。 全国からの音楽家や地元のボランティアが続々と集まり、避難所や仮設住宅、幼稚園や学校でのコンサート活動(炊き出しコンサート)を行ってきました(163回/2月26日現在)。 そして、前震からちょうど1年後にあたる4月14日にマーラーの交響曲第二番「復活」のコンサートを開催すべく、100人委員会の有志が集まり、熊本地震復興祈念演奏会実行委員会を結成しました。

当日は九州交響楽団を中心に全国、海外のプロオーケストラ、熊本の音楽家で編成(ウィーンフィルから4名参加)、壮大な熊本の復興を祈るコンサートになります。 私たちは炊き出しコンサートでもお邪魔した、熊本県内に100以上ある仮設住宅やみなし仮設などにお住いの被災者に是非、聞いていただきたいと、無料招待席をご準備することに致しました。 今回のクラウドファンディングのプロジェクトはそのチケット費用の一部のご支援をお願いするものです。 音楽の「力」で熊本の復興を願う私たちの取り組みを是非応援してください。

緊急時の音楽炊き出しコンサートから復興のコミュニティづくりへ

地震発生後の緊急時であった5月から、避難所をスタートとして音楽家の生の演奏を聴いていただく炊き出しコンサートの活動を続けています。 活動場所は避難所から幼稚園、保育園、老人施設、仮設住宅などあっという間に広がり、2017年2月末に開催回数が160回を超えました。 生演奏を身を乗り出して聞く方、うつむいて聞く方、溢れる涙をぬぐう方。参加者の一人は 「音楽を聴いている間は、つらいことを忘れることができて心から癒されました。ありがとうございました。」と言葉を頂きました。 また、 元N響首席クラリネット奏者の横川晴児さんの演奏を聴いた年配の男性「おれはクラシックはほとんど聞いたことなかったばってん、ほんとによかね。 是非、他のとこでもやってください。絶対に喜ばれるから。」と話されました。

熊本県内に約100ヶ所ある仮設住宅では、コンサートがあることで集会所に人が集まって来られます。コンサート後には演奏者を囲んでお茶を飲みながら歓談することで、 垣根を超えたつながりができています。音楽をきっかけとして新しいコミュニティづくりにもつながっているのです。

演奏の機会、音楽の鳴り響く場をつなぐ楽器支援

被災者の中には熊本に活動拠点を置く様々なアーティスト達もたくさんいます。 被災したホール等の為に演奏の場所を失ってしまいました。その現状を救う為に、時には街中にピアノを置き、時には避難所や仮設住宅に、時には被災して使えなくなったホテルのロビーに… 演奏の機会、音楽の鳴り響く場所を作り出す事で アーティストの演奏を止めないサポートも続けています。

昨年、11月には壊滅的な被害を受けた益城町 にあるホール、「益城町文化会館」のいち早い再開と復興のシンボルになりたいとの熱い想いを受け、 壊れた2台のピアノスタンウェイ、ベーゼンドルファーの修理支援を行いました。 その後、11月16日には2台のピアノ復活コンサートを実施しました。 東京藝術大学准教授 有森博氏率いる5人のメンバーの奏でるピアノの音色は「復興への想い」を更に強いものとしました。

音楽支援を熊本の未来を担う子どもたちへ

私たちは演奏家だけでなく沢山の子供達の表現する場をも作り出したいと考えています。 子供達とアーティストが触れ合う時間を作り、より音楽が心地よく交差するよう機会をこれからも作り出していきたいと考えてます。

とある保育園で女性演奏家がチェロを演奏された時のことです。幼児たちは目の前でチェロを見ることも、音を聴くのも初めての経験でした。 演奏家はこどもたちに言いました。「ひいてるチェロを触ってごらん、ほら、こんな感じで音が出るんだよ」声をかけると、こども達はチェロに触りながら曲を聞いていました。 楽器は演奏家にとって非常に大切なものですが、身をもって経験する貴重な機会をこどもたちに与えて頂きました。 それは一人一人の心に深く刻まれたと思います。

また、ある場所ではフルートの奏者が、少女にフルートの吹き口を渡して、音を出す経験をさせたこともあります。 ある中学校の吹奏楽のこども達とサクソフォン4人組での授業では、共に奏でながら、演奏の心構えをつたえたところ、 授業の始まりと終わりでは、まったく生徒の音が変わったと先生が感動していました。

このように、こども達が、本物の演奏家と音を直接経験することは、本当に大切だと思わせていただく機会でした。演奏家の心構えや、日々の努力を、彼らが聴くこことのできる機会、それを次々に来てくれる演奏家たちと作り上げることが出来れば、熊本は、素晴らしい音楽都市になると信じ、子供たちへの炊き出しコンサートを今後も続けていきます。

音楽で被災者に寄り添う支援を続ける

"2017年4月14日のマーラーの交響曲第2番「復活」のコンサートでは、地震発生の午後9時26分に演奏を終了し、地震で亡くなった方へ黙祷をささげます。 当日は九州交響楽団を中心に全国、海外のプロオーケストラ(ウィーンフィルから4名参加)、熊本の音楽家で編成。壮大な熊本の復興を祈る、二度とないコンサートになります。

熊本の象徴である熊本城の完全な復興には20年かかると報道されています。ほかにも課題は山積です。 炊き出しコンサートでは、必ず、「また来ますよ。元気でいてください。」と約束してきました。見える復興より見えない復興には時間がかかります。継続して気長に活動する必要があるからです。 実際、早くも、見捨てられている、と感じている被災者も少なくありません。

今回、復活コンサートを開催するにあたり、仮設住宅やみなし仮設でひっそり暮らしている高齢者や障がいをお持ちの方々の顔を思い浮かべました。 そうだ、これまでは、彼らの住むところへ出かけて行ったが、今回は彼らに来てもらわなくてはならない。 無料招待席をご準備し、今回の「復活」を通過点として、長い復興を一緒に乗り越えていきたい思いでプロジェクトを行います。どうぞ、私どものプロジェクトのご支援よろしくお願いいたします。

蒲島知事記者会見動画

トロンハイム交響楽団上野清輝氏メッセージ

篠崎史紀さんからのメッセージ

山下一史さんからのメッセージ

『地震1年後に熊本の「復活」を祈るコンサート』
会場:熊本県立劇場 コンサートホール
会期:2017年4月14日(金) *熊本地震からちょうど1年後
時間:18:30開場、19:30プレイベント、20:00演奏、21:26終演(演奏後黙祷)
曲目:マーラー 交響曲第2番ハ短調「復活」
指揮:山下一史 ソプラノ:並河寿美 アルト:福原寿美枝
オーケストラ:九州交響楽団を中心に全国、熊本の音楽家、海外のプロオーケストラ(ウィーンフィルから4名参加)で編成
合唱:九州の有志で編成
【資金50万円の内訳】
1.ご招待チケット … 350,000円
2.お返しの品と発送費用 … 70,000円
3.ゆずり葉手数料(500,000円×15%)… 75,000円

ゆずり人へのお礼(支援者へのリターン)

コース1(3,000円):

HP名前記載、サンキューメール(絵葉書)

コース2(3,000円):

「恩送り」として、手数料を除くすべてのご支援金額を活動資金として被災地の方々への音楽での復興に使わせていただきます。 (恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること - wikipedia

コース3(5,000円):

実行委員会のメンバーとのランチ交流会にご招待いたします。 活動報告やスタッフの開催までの裏話などお食事をとりながら楽しい時間を過ごしましょう。 ●開催日:5月14日(日)11時~13時 
●会場:龍田の森体育館 熊本市北区龍田 4丁目1-7

コース4(5,000円以上):

HP名前記載、パンフレット、サンキューメール(絵葉書)

コース5(5,000円以上):

「恩送り」として、手数料を除くすべてのご支援金額を活動資金として被災地の方々への音楽での復興に使わせていただきます。 (恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること - wikipedia

コース6(10,000円以上):

HP名前記載、サイン入りパンフレット、サンキューメール(絵葉書)

コース7(10,000円):

「恩送り」として、手数料を除くすべてのご支援金額を活動資金として被災地の方々への音楽での復興に使わせていただきます。 (恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること - wikipedia

コース8(30,000円):

HP名前記載、サイン入りパンフレット、サンキューメール(絵葉書)、サイン入りタクト ●限定5口

コース9(30,000円):

HP名前記載、サイン入りパンフレット、サンキューメール(絵葉書)、焼酎<九州>、リモナイト製タンブラーセット ●限定7口

コース10(30,000円):

「恩送り」として、手数料を除くすべてのご支援金額を活動資金として被災地の方々への音楽での復興に使わせていただきます。 (恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること - wikipedia

このプロジェクトは 2017年4月14日 の募集期間が終了した時点で、500,000円以上集める事が出来た為、 プロジェクト成立となりました。

ゆずり人登録にはSSL暗号化方式を採用しております。お客様の個人情報を万全のセキュリティで保護します。

3,000円ゆずる

HP名前記載、サンキューメール(絵葉書)

ゆずり人:7人

  • 数量限定:制限なし

募集期間は終了しました

3,000円ゆずる

「恩送り」として、手数料を除くすべてのご支援金額を活動資金として被災地の方々への音楽での復興に使わせていただきます。

ゆずり人:21人

  • 数量限定:制限なし

募集期間は終了しました

5,000円ゆずる

実行委員会のメンバーとのランチ交流会にご招待いたします。(開催日:5月14日(日)11時~13時)活動報告やスタッフの開催までの裏話などお食事をとりながら楽しい時間を過ごしましょう。

ゆずり人:5人

  • 数量限定:制限なし

募集期間は終了しました

5,000円ゆずる

HP名前記載、パンフレット、サンキューメール(絵葉書)

ゆずり人:11人

  • 数量限定:制限なし

募集期間は終了しました

5,000円ゆずる

「恩送り」として、手数料を除くすべてのご支援金額を活動資金として被災地の方々への音楽での復興に使わせていただきます。

ゆずり人:9人

  • 数量限定:制限なし

募集期間は終了しました

10,000円ゆずる

HP名前記載、サイン入りパンフレット、サンキューメール(絵葉書)

ゆずり人:5人

  • 数量限定:制限なし

募集期間は終了しました

10,000円ゆずる

「恩送り」として、手数料を除くすべてのご支援金額を活動資金として被災地の方々への音楽での復興に使わせていただきます。

ゆずり人:9人

  • 数量限定:制限なし

募集期間は終了しました

30,000円ゆずる

HP名前記載、サイン入りパンフレット、サンキューメール(絵葉書)、サイン入りタクト

ゆずり人:3人

  • 数量限定:5
  • のこり:2

募集期間は終了しました

30,000円ゆずる

HP名前記載、サイン入りパンフレット、サンキューメール(絵葉書)、焼酎<九州>リモナイト製タンブラーセット

ゆずり人:1人

  • 数量限定:7
  • のこり:6

募集期間は終了しました

30,000円ゆずる

「恩送り」として、手数料を除くすべてのご支援金額を活動資金として被災地の方々への音楽での復興に使わせていただきます。

ゆずり人:3人

  • 数量限定:制限なし

募集期間は終了しました